福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ」の日々

「ゆたかカレッジ」は、知的障がいのある青年たちの4年制「福祉型カレッジ」です。個性豊かな学生たち300名が様々な体験を通して楽しい毎日を送っています。 キャンパスの学生たちのキャンパスライフの様子を是非ご覧ください。

福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ」の日々 イメージ画像

広報啓発研究活動

全国保険医団体連合会の月刊誌『明日の医療を考えるー月刊保団連ー』2020年12月号(本日発刊)の巻頭言「道」に拙文が掲載されました。全国保険医団体連合会は、日本の各都道府県に設立されている保険医協会が加盟する全国組織です。二大目的として「開業医の医療、経営を守
『【お知らせ】『月刊保団連』に掲載されました。』の画像

ゆたかカレッジでは、2021年度新入生募集中です。 この度、各キャンパスで開催しているオープンキャンパスに加え、12月より新たに、毎週水曜日20時から21時までWEBによるオンライン説明会を開催することになりました。 是非お気軽にご参加下さい。
『【お知らせ】オープンキャンパスをWEBで開催します!』の画像

今月の11月29日(日)午前10時から11時半、オンラインセミナーが開催されます。《テーマ》「知的ボーダーの子どもの教育と未来を考える」《中邑教授よりメッセージ》知能検査は設定された能力を測定しているだけで、その範囲以外で優れた能力を発揮してもそれはIQには反映さ
『【お知らせ】11/29オンラインセミナー開催のご案内』の画像

社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会が運営する姉妹校である「ゆたかカレッジ長崎キャンパス」の記事が長崎新聞に掲載されました。【記事はこちら】カレッジの学生たちが、新型コロナウイルス対策に取り組む医療従事者に感謝の気持ちを示そうと大きな虹の絵を制作したそうです。原
『【長崎】長崎新聞に記事が掲載されました。』の画像

このシリーズ、まだまだご紹介したい感想がたくさんありますが、とりあえず今回を最後にしたいと思います。長文にお付き合いくださいましてありがとうございました。職員たちの感想文をお読みいただき、知的障害者の青年期の学びの意義や権利としての高等教育の機会の保障な
『『知的障害者の高等教育保障への展望』の感想⑧ラスト』の画像

『知的障害者の高等教育保障への展望』の職員感想文を紹介させていただきます。今回もかなりの長文ですが、よろしければご一読いただけましたら幸いです。本の購入をご検討の方はこちらをご覧くださいませ。お得なキャンペーン実施中です。⇒http://kyf-college.blog.jp/arch
『『知的障害者の高等教育保障への展望』の感想⑦』の画像

↑このページのトップヘ