福祉型大学「カレッジ」で過ごす日々

仲間がいるから楽しい。仲間がいるからがんばれる。
Challenge for your dreams!

福祉型大学「カレッジ」で過ごす日々 イメージ画像
「カレッジ」は、福岡県福岡市に拠点を置く「株式会社ゆたかカレッジ」が設置・運営する、知的障がいのある青年たちの4年制「福祉型大学」です。個性豊かな学生たち200名が様々な体験を通して楽しい毎日を送っています。「カレッジ福岡」「カレッジながさき」「カレッジ早稲田1・2」「カレッジ北九州」「カレッジ久留米」の学生たちのキャンパスライフの様子を是非ご覧ください。

特別講座の様子

こんにちは! 今日は文化芸術の授業で制作を行いました。 作ったものは 「張り子のコップ」です! かなり手間のかかるその作業工程とは、、? 1.新聞紙を短冊状に切る。 2.型のコップに1の新聞紙をボンドで貼り付けていく。ひたすら貼り続け強度を増す。 3.型のコッ
『【早稲田】張り子のコップ』の画像

成形をして約3週間後…━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─素焼した作品を持って太田先生がカレッジながさきに来てくださり、絵付け体験です(*゚∀゚)っまず鉛筆(シャープペンシル)で模様の下書き。削った専用の色の粉を水で溶かし、筆で下書き
『【ながさき】世界で一つだけの作品。②』の画像

こんにちは(・∀・)つ桜が満開になってきてポカポカ陽気の日が続いていますね!あっという間に3月も終わり…!早いものです(´;ω;`)○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●さて、今回は3月に実施しました特別講座Ⅱの様
『【ながさき】世界で一つだけの作品。①』の画像

カレッジ早稲田では、皆で『陶芸』を行いました。今回は、『からくり粘土の遊園他社』さんの協力のもとここカレッジ早稲田に陶芸の道具を持ち込み、取り組む事ができました。(感謝感謝です)決まった物(提示された物)を作るのではなく、それぞれが自分でデザインをした器
『【早稲田】陶芸①(土に触れる)』の画像

雲の正体このモクモクは、ドライアイスの粉が空地中の水蒸気を冷やしたもの。雲の中には、まさに、氷の粒がたくさん浮かんでいるようなもんだったんですね。さて、次なるものは、 大きなビニール袋に、ドライアイスの粉とフルーツ牛乳を混ぜると雲製造機のように、どんどん
『【早稲田】あっと驚く理科実験〈PART2〉』の画像

あっと驚く、ドライアイスの不思議(その1)10月9日カレッジ早稲田では、小沢先生を招いて、「理科実験」を行いました。   実験セット                             ドライアイスを触りたい人?ドライアイスに触るとどうなるか?長く押し付
『【早稲田】あっと驚く理科実験〈PART1〉』の画像

↑このページのトップヘ