福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ」の日々

「ゆたかカレッジ」は、知的障がいのある青年たちの4年制「福祉型カレッジ」です。個性豊かな学生たち300名が様々な体験を通して楽しい毎日を送っています。 キャンパスの学生たちのキャンパスライフの様子を是非ご覧ください。

福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ」の日々 イメージ画像

コミュニケーション

こんにちは、高田馬場キャンパスです。世界的にコロナウイルスが蔓延し、あらゆるところに大きな影響が見られています。大変な状況ですが、そんな中でも明るさを失わずに学生達は過ごしています。カレッジでは衛生管理を徹底し、教室内換気・空気清浄機を活用、またドアやテ
『【高田馬場キャンパス】コロナウイルスに負けない明るさで』の画像

1/22(水)に、生活技能科は外出しました。内容はボーリング行ってジョイフルでご飯(*・ω・)ノクラスのみんなで楽しくわいわい過ごしました。これは「コミュニケーション」という授業の活動でした。楽しさや嬉しさなどを共有したり、言葉かけや協力などをしたりしてコミュニケーション
『1/22(水) 生活技能科の外出』の画像

↑このページのトップヘ