福祉型大学「カレッジ」で過ごす日々

仲間がいるから楽しい。仲間がいるからがんばれる。
Challenge for your dreams!

福祉型大学「カレッジ」で過ごす日々 イメージ画像
「カレッジ」は、福岡県福岡市に拠点を置く「株式会社ゆたかカレッジ」が設置・運営する、知的障がいのある青年たちの4年制「福祉型大学」です。個性豊かな学生たち200名が様々な体験を通して楽しい毎日を送っています。「カレッジ福岡」「カレッジながさき」「カレッジ早稲田1・2」「カレッジ北九州」「カレッジ久留米」の学生たちのキャンパスライフの様子を是非ご覧ください。

自主研究

 もうすぐ卒業のシーズンになり卒業する学生に何かしてあげたいという思いから技能科の学生は「卒業おめでとう」のメッセージボードを作りました。 これまで活動を通して身につけたスキルを活用しながら一人一枚は必ず作ってみようという意気込みで、みんな集中して作業に
『【ながさき】卒業式にむけて』の画像

カレッジ久留米です最近は雪の日も多く、厳しい寒さが続いていますねさて、先週末にはなりますが、カレッジでは節分の豆まきを行いました鬼、登場。豆を投げます  鬼はーーそとーー豆、効いてます最後はみんなで豆を食べ、春分の日から一年間の幸福を願いましたそして、明
『【久留米】節分と研究論文発表に向けての練習』の画像

こんにちは。カレッジながさきです。1月20日に論文発表会予選が終わり、次は本選に向け、予選通過者の皆は再度論文の練り直しや発表のしかたを改良している今日この頃です。さて、今回はながさき生活技能科の論文発表までの奮闘を載せたいと思います。色々と検討した結果、生
『【ながさき】自主研究~論文発表に向けて~』の画像

 寒さが厳しくなってきましたが皆様体調崩していないでしょうか。技能科は論文発表会にむけて寒空の下がんばって作品作りをしております。 彫刻刀での作業は難しく危ないため支援員が付き添って支援を行い安全に配慮しています。 彫る部分を黒く塗ることで作業がスムーズ
『【ながさき】論文発表会にむけて』の画像

カレッジ福岡 平田です少しづつ風も冷たくなり福岡でも冬の訪れを感じる今日この頃カレッジ福岡の技能科では、自主研究で育ててきたお米を収穫し炊飯して食しました。洗米したお米を炊飯器に入れる様子まだかなー 早く炊けないかなー「ピピピッ」あっこの音は、お米が炊き
『【福岡】お米の収穫』の画像

論文発表大会に向けて「焼き板作成」の続きということでその様子を載せたいと思います。技能科の教室の扉につけようということで「ぎのうか」という文字を彫刻刀で削って、バーナーで焼きました。想像以上にバーナーの音が大きく怖がっていましたが一緒に手を添えて焼くとス
『【ながさき】板を焼くぞ』の画像

↑このページのトップヘ