福祉型大学「カレッジ」で過ごす日々

仲間がいるから楽しい。仲間がいるからがんばれる。
Challenge for your dreams!

福祉型大学「カレッジ」で過ごす日々 イメージ画像
「ゆたかカレッジ」は、福岡県福岡市に拠点を置く「株式会社ゆたかカレッジ」が設置・運営する、知的障がいのある青年たちの4年制「福祉型大学」です。個性豊かな学生たち200名が様々な体験を通して楽しい毎日を送っています。「早稲田キャンパス」「高田馬場キャンパス」「福岡キャンパス」「北九州キャンパス」「久留米キャンパス」「長崎キャンパス」の学生たちのキャンパスライフの様子を是非ご覧ください。

生活技能科教養課程

カレッジ久留米です最近は雪の日も多く、厳しい寒さが続いていますねさて、先週末にはなりますが、カレッジでは節分の豆まきを行いました鬼、登場。豆を投げます  鬼はーーそとーー豆、効いてます最後はみんなで豆を食べ、春分の日から一年間の幸福を願いましたそして、明
『【久留米】節分と研究論文発表に向けての練習』の画像

全国的に寒波が猛威をふるっています皆さま、お体をご自愛ください。ですが、ちっごマラソン(3月11日)まで、残された時間はあと一ヶ月のんびりとしているわけにはいけません。いつもは別々で活動している普通科・技能科も、本日は合同で練習します。駐車場で集合練習場所の
『【福岡】 雨ニモマケズ』の画像

こんにちは。カレッジながさきです。1月20日に論文発表会予選が終わり、次は本選に向け、予選通過者の皆は再度論文の練り直しや発表のしかたを改良している今日この頃です。さて、今回はながさき生活技能科の論文発表までの奮闘を載せたいと思います。色々と検討した結果、生
『【ながさき】自主研究~論文発表に向けて~』の画像

本日、生活技能科では調理実習を行いました!今回は、胃にやさしい食べ物として「お粥」作りです!お粥の種類は2種類。米1:水5の全粥と米1:水10の十倍粥さて、美味しくできるかな?そして、こちらはお粥の付け合わせを作っている様子シャケフレークに鶏ササミ、ほうれん草に
『【福岡】調理実習でお粥を作ろう!』の画像

 寒さが厳しくなってきましたが皆様体調崩していないでしょうか。技能科は論文発表会にむけて寒空の下がんばって作品作りをしております。 彫刻刀での作業は難しく危ないため支援員が付き添って支援を行い安全に配慮しています。 彫る部分を黒く塗ることで作業がスムーズ
『【ながさき】論文発表会にむけて』の画像

 爽やかな晴れた昼下がり。お弁当を食べた後、技能科・就労科の学生たちで、「新宿区立障害者福祉センター」に行きました。 ピアノパラリンピックに出場した経験をお持ちの高橋直樹氏の「マリンバ・ピアノコンサート」を聴くためです。カレッジ早稲田から約15分。途中、住
『【早稲田】「マリンバピアノコンサート」に行きました。』の画像

↑このページのトップヘ