福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ」の日々

「ゆたかカレッジ」は、知的障がいのある青年たちの4年制「福祉型カレッジ」です。個性豊かな学生たち200名が様々な体験を通して楽しい毎日を送っています。 「早稲田キャンパス」「高田馬場キャンパス」「江戸川キャンパス」「横浜キャンパス」「川崎キャンパス」「福岡キャンパス」「北九州キャンパス」「長崎キャンパス」の学生たちのキャンパスライフの様子を是非ご覧ください。

福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ」の日々 イメージ画像

その他

10月に入り、やっと秋らしくなってきましたねあつーい9月でしたが福岡キャンパスの9月は交流会や西南大学キャンパスツアー、BBQ等行事が目白押しなひと月でした中でも、28日に行われました九州産業大学でのCAFE出店は初めての取り組みでしたので紹介します。始まりは九
『【福岡】Cafe in九州産業大学』の画像

こんにちは。高田馬場キャンパスです先日は、ウェルカム警視庁と言うことで、戸塚警察署へ行ってきました!!普段、なかなか入ることのない警察署と言うこともあり、緊張して自ずと声も小さくなっていました。(笑)中では、警察官の役割・交通安全について学びました。次に
『【高田馬場】 交通安全!正義の心!』の画像

 「金色の小さき鳥のかたちして銀杏散るなり夕日の丘に」とは与謝野晶子の名歌。カレッジ福岡の駐車場側の通りは銀杏並木。毎朝ほうきを持ってみる風景は「小さき鳥」なんて愛らしい情景ではありません。対面の並木の根元は金色の絨毯に埋め尽くされた状態、敢えて葉を鳥と
『【福岡】師走』の画像

↑このページのトップヘ