福祉型大学「カレッジ」で過ごす日々

仲間がいるから楽しい。仲間がいるからがんばれる。
Challenge for your dreams!

福祉型大学「カレッジ」で過ごす日々 イメージ画像
「カレッジ」は、福岡県鞍手町に拠点を置く「社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会」が設置・運営する、知的障碍のある青年たちの4年制「福祉型大学」です。個性豊かな学生たち160名が様々な体験を通して楽しい毎日を送っています。「カレッジ福岡」「カレッジながさき」「カレッジ早稲田1・2」「カレッジ北九州」「カレッジ久留米」の学生たちのキャンパスライフの様子を是非ご覧ください。

清掃実務

 寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 さて、現在カレッジながさきの就労移行のメンバーは月に2~3回ほど外部での清掃活動を行っています。 そこで清掃を任され、実際に清掃を行うと普段のカレッジでの実務とは違い自然と緊張感も出てきて、学生にとっては
『【ながさき】 外部清掃活動』の画像

カレッジ福岡の専門課程3年生の職業訓練の様子を画像で紹介します。物流実務の様子「物流」とは、文字通り物の流れを指し、企業活動を通してみると、商品が生産されてから顧客に納品されるまでの一連の活動を意味します。 まず、座学で、物流のねらいや留意点などを確認しま
『【福岡】カレ福3年生の職業訓練プログラムの様子』の画像

↑このページのトップヘ