こんにちは。
ゆたかカレッジ横浜キャンパス保土ヶ谷校です!
(前回の戸塚校の記事はこちらから)
(前回の保土ヶ谷校の記事はこちらから)


今回は月に一度の余暇活動のご様子をお届けします!
今月の保土ヶ谷校での余暇活動は、横浜でも人気の観光地の一つ「カップヌードルミュージアム」に行ってまいりました!


クリエイティブシンキング



ミュージアムでは
➀館内の展示を鑑賞
②マイカップヌードルファクトリー体験
を楽しみました。




館内にはずらりと並ぶ歴代/現役のカップ麺たち。圧巻です・・・!
一面のカップヌードルの前で集合写真1



海を眺めてたそがれるクラスも・・・(※まだ午前11時です!)
海を眺める




思い思いに館内の展示を見て楽しんだあとは、
お待ちかね!マイカップヌードルファクトリーへ!





こちらではカップのデザイン、スープ、具を自由に選べるオリジナルのカップヌードルが作れます。
カップに絵を描く
まずは製造年月日を書いて…っと






カップに絵を描く2
皆さんの表情は真剣そのもの…!




カップにあのキャラを描く
なんかどこかで見た事のあるキャラクターも出現!





完成品
完成!季節感もあって素敵ですね♪







ちなみにせっかくなので職員も作りました。
支援員O画伯
支援員O 作「ひよこちゃん」・・・・
(チキンラーメンのキャラクターを描いたつもりでした・・・





カップのデザインが完成したらいよいよ麵や具・スープの素を入れていきます!
逆転の発想
カップを逆さまにセットし、ハンドルをぐるぐる回して麺を入れていきます。
これぞカップヌードル発明の鍵、「逆転の発想」





「逆転の発想」とは・・・
カップは完成したものの、麺をカップに収めることも難しい問題でした。
カップは上が広く下が狭いため、麺をカップよりも小さくすれば簡単にカップの中に入る一方、輸送中にカップの中で麺が揺れ動くので壊れてしまいます。
そこで考え出したのが、カップの底より麺を大きくしてカップの中間に固定する〈中間保持法〉のアイデアでした。しかし、いざ麺をカップに収めようとすると、傾いたり、ひっくり返ったりして、うまくいきません。
寝ても覚めても考え続けていた安藤が、ある晩、布団に横たわっていると突然、天井が突然ぐるっと回ったような錯覚に陥りました。「そうか、カップに麺を入れるのではなく、麺を下に伏せておいて上からカップをかぶせればいい」とひらめいたのです。
この "逆転の発想" によって確実に麺をカップに入れることができるようになり、工場での大量生産が可能となりました。
(日清食品グループHP「安藤百福クロニクル」
https://www.nissin.com/jp/about/chronicle/より引用)
という、カップヌードル発明の父、安藤百福氏のアイデアを間近で体験することができました。
今では多くの人が当たり前のようにカップ麺を食べていますが、短時間で美味しく食べられる商品になるまでには気の遠くなるほどの試行錯誤が繰り返されていたのですね。

中間保持法






さて、オリジナルのカップヌードル作りを体験したあとは、みなとみらい周辺を散策!
今回はクラスごとに学生による話し合いでコースを決めました。




こちらのクラスはミュージアム向かいのショッピングモールでお買い物♪

みんな大好きガチャ2
ガチャガチャ好きの学生が多いこちらのクラス
(こういう時は支援員もつられてガチャを回してしまいます…)





飛鳥Ⅱ
潮風を浴びながら歩くこと10分、赤レンガ倉庫・大さん橋方面まで散策したクラスもありました。
大さん橋国際客船ターミナルに停泊している大型客船「飛鳥Ⅱ」の大きさに圧倒されたり、
倉庫内のお店でお土産を見たり。



赤レンガ倉庫の歴史にも興味津々!!
震災や戦災といった大きな困難を乗り越えて今があるのだと思うと感慨深いですね。
赤レンガの歴史に真剣な眼差し






最後はみんなでパチリ
赤レンガの前で集合写真1
ですが、このあと春一番の強風に吹かれながら集合場所の桜木町駅まで20分歩くことになり、みんなヘトヘトになったのでした・・・・( ^ω^)・・・





学生の皆さんが自分たちで計画して、実行して、「あ、やっぱりこの計画だと疲れるな」と振り返り、また次につなげる・・・。それもまた大事な学び
安藤百福さんだって、カップヌードルの発明が最初からうまくいっていたわけではないのですから。





さて、今年度、このメンバーで楽しむ余暇活動も残すところあと1回・・・!
この1年の学びを活かして、思い出に残る活動を作り上げることができるでしょうか





次回もお楽しみに!
(お)






🐣☕ネット販売開始しました☕🐣

横浜キャンパス戸塚校にある就労継続支援B型事業所「Y.Y.WORK」商品リンク

バスぴよ・コーヒーなど

上記リンクから是非サイトにアクセスしてみてください!

1

4横浜

㈫