土屋
こんにちは立川キャンパスです。
今日は研究発表会の様子をお伝えします。

立川の研究発表会は午前の部、午後の部と分かれて進められました。
1年生が沢山いる午前の部は元気いっぱいに。午後は穏やかにとコンセプトを変えています。もちろん午前と午後でBGMやMCも変えていきます。
踊る
コンセプトを変えたのには理由があります。
緊張が強い学生は途中で歌ったり、踊ったりしてもらいながら楽しい気持ちで発表してもらいました。
逆に静かなほうが良い学生には午前よりも少ない人数で静かな音楽をかけて発表しました。
歌う
立川の学生は誰一人途中で棄権することなく、最後まで読み切ることができました。
途中で手が震えてしまったり、言葉につまる場面もある中、学生だけでなく保護者の方々も固唾を飲んで集中して聞いてくだっさっていることが感じられました。
Photo_24-01-29-10-06-13.428
保護者の方々、審査員の方々から送られた言葉をいくつかご紹介します。
「去年の発表会でも成長を感じました。でも今年もさらに成長していた。うちの息子はまだ成長できるんだと思いました」
「私も会社でプレゼンをします。今日の発表を聞いて、学生を見習わなければならないと思いました」
「皆さんの発表を聞きました。皆堂々としていて、障害があるなんてとても思えませんでした」
「身近なテーマをよくここまで掘り下げたと感心しました。一年かけた学生の皆さんの努力が感じられました」
「こんなにしっかりした学生達であれば、ぜひうちの会社にも来て欲しいです。」
「うちの子が前に出てあんなに自分を出せている姿を初めて見ました」
幌

保護者の方々、ご来場本当にありがとうございました。

立川市議会議員 江口様。
東京電力パワーグリッド株式会社 支社長代理 柴原様。
ホシザキ東京株式会社 武蔵野営業所長 中田様
審査員を引き受けてくださったことに感謝致します。

職員一同、さらに行き届いた支援ができるよう精進してまいります。
来年度にもご期待ください。
(た)
HPバナー
MAPバナー
OCバナー