みなさん、連日猛暑が続きますが、お元気でしょうか?

江戸川キャンパスでは様々な授業がありますが、「文化芸術」の授業では、食品サンプルづくりにチャレンジしました。

池袋にある大和サンプル製作所さんの講師の先生方の指導のもと、カップケーキのサンプルを作りたい学生と、ミニパフェのサンプルを作りたい学生に分かれてのチャレンジ。

DSC_1044

ところで、食品サンプルは、今から95年ほど前に岐阜県の郡上八幡で最初に作られ、当時は外国に無かったオムライスのサンプルが作られたとのこと。
食品サンプルは日本発祥なんですね。
食品サンプルを買いたくて、作ってみたくて外国人観光客にも人気があるそうですね。
今や日本の文化ですね。

DSC_1070

お手本は、このようになります。
ミニパフェのサンプルはメモ用紙をとめることもできる実用性のあるもの。

カップケーキとミニパフェのトッピングは、講師の先生方が1個ずつ手作りしたもの。ちなみにトッピングは実物から型をとって作られるとか。
本当に美味しそう!

DSC_1075

楽しいながらも真剣に作っています。

DSC_1082

キーホルダーにもなるカップケーキのサンプルを作製中。

DSC_1083

DSC_1102

DSC_1108

ホイップクリームに見立てたシリコンを注入。

DSC_1086

トッピングを載せて完成!
DSC_1143

学生の作品です(一部)。
DSC_1235

DSC_1243

DSC_1246

DSC_1258

まさに実物そっくりですね。

(わ)

ゆたかカレッジHP
アクセス(江戸川)
オープンキャンパス