企画広報室から応援メッセージをご紹介いたします。今回は、ドリームエナジープロジェク代表の内海智子さんです。ご子息の隼吾さんは、カレッジ早稲田第1期生です。内海さん、ありがとうございます。

NPO法人ドリームエナジープロジェクト 代表

内海 智子さん
14内海智子氏2

たくさんの笑顔が生まれるカレッジを心から応援しています

現在28歳になるダウン症のある長男が高校卒業後の秋に、東京に知的障がいのある子たちのための「カレッジ早稲田」が出来るというニュースを知りました。早速長男と体験に行き、これまでにない全く新しい仕組みと長谷川先生や先生方の熱意に惹かれ、翌年の4月から第1期生として通い始めました。

私は、わが子や子育てを通して出逢った仲間たち、知的ハンディのある子たちが活き活きと生きてほしいと、横浜でウィークエンドスクールを運営したり、音楽や演劇の公演を開催したりするNPOを主宰しています。

長谷川先生とカレッジとの出逢いもまた大きな出逢いでした。理解のある先生たちと仲間たちと過ごした4年間は、たくさんの学びや体験にあふれていました。就職に向けての様々なアプローチによって、長男の心に根付いた「社会は厳しい」という思いが仕事に向かうときにとても役立ったように思います。

知的ハンディのある子も学ぶ場があれば成長しますし、知的に障がいがあるからこそ、わかることの喜びが大きいとも言えます。できなかったことが出来たときの喜びの笑顔は最高です!

たくさんの笑顔が生まれるカレッジを心から応援しています!

NPO法人ドリームエナジープロジェクト ホームページ