企画広報室から応援メッセージをご紹介いたします。今回は、ゆたかカレッジに毎月バリアフリービクスのインストラクターとして来ていただいている清宮薫さんです。

バリアフリービクス協会 代表理事
清宮 薫さん
12清宮薫氏2
障がいの有無関係なく 身体を動かす愉しさを

「ゆたかカレッジ」と「バリアフリービクス」の理念は通じるものがあり、インクルーシブ教育の取り組みは、これからの共生社会の一歩になると確信しています。

スポーツ基本法には、「スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことは、全ての人々の権利」とされていますが、実は球技が苦手で、体力に自信がなく、団体プレーが苦手な人も多く、スポーツや運動の機会が減っている現状があります。

ゆたかカレッジでは色んな工夫をされていますが、障がいも様々なため、出来る?出来ない?を問わず、みんな参加できる「バリアフリービクス」フィットネスは、みんな喜んで参加してくれています。

長谷川代表も埼玉キャンパスで、リズム運動や体幹トレーニング、ストレッチや瞑想など、バリアフリービクスに生徒さんと一緒に参加し、気持ち良さを体感して頂きました。

これからも「ゆたかカレッジ」に楽しく通える身体と心、また、障がい有無関係なく身体を動かす愉しさを、これからもレッスンを通して伝えていきたいと思います。

ゆたかカレッジのこれからのご発展を応援しております。

バリアフリービクス協会ホームページ