企画広報室から応援メッセージをご紹介いたします。

愛知県立大学名誉教授
田中 良三さん
05田中良三氏

知的障害者の大学教育の制度化をめざして

現在の特別支援教育では、知的障がい者の場合、高等部(高校)卒業後の進路先は就労・生活の場しかありません。その中で、長谷川正人さんをリーダーとするゆたかカレッジでは、その後の学びの場を「大学」として取り組んで来られました。

現在、首都圏にキャンパスを多数開校されるなど、活発に事業を展開されています。長谷川さんの経営手腕には驚くばかりです。

私の方は、2013年10月に、見晴台学園専攻科を卒業した生徒たちの「もっと学びたい」という声に応え、名古屋市で法定外のNPO法人見晴台学園大学を開校しました。

最近、文部科学省は障害者生涯学習政策の一環として、知的障がい者の大学への受け入れに取り組むようになりました。これは長谷川さんはじめ全国各地で学校卒業後の障害者の学びに取り組む皆さんの努力が反映されたのだと思います。

今後さらに、ゆたかカレッジはじめ関係団体が連携・協働し、志を一つに、知的障がい者の大学教育の制度化に向けて取り組んで行くことを期待しています。

見晴台学園大学ホームページ