こんにちは
高田馬場キャンパスです

今回は、授業の中で取り組んだ残暑見舞いについて紹介しようと思います。

残暑見舞いには、夏の暑さが厳しい時期に、相手の健康を気遣い壮健で過ごされることを願うという意味が込められているそうです!

相手のことを気遣う素敵な大人への一歩ですね

ハガキには、夏らしいスイカやかき氷、海などが描かれていました
内容は、最近の自分の様子や相手の様子伺いなどでした

1CEA14EB-55C2-4790-BDAC-3A4565F7406E-L0-001

2BABE672-9C3A-4828-8B15-25C51E8B684F-L0-001

このハガキをきっかけに、連絡をとらなかったひとと連絡をとるようになったという心がほっこりするエピソードもありました

668750A3-FBE5-47FB-BA5C-C42B061618FA-L0-001


作成した学生は、相手からのリアクションが嬉しかったらしく、
「『上手だね』っていわれた!!」「返事きました!」など目をキラキラさせて報告してくれました。
AB494C26-71A4-4895-83B3-0E1632216CA4-L0-001

ネットが普及し、誰とでも連絡が簡単に取れるようになってきていますが、相手のことを考えた手書きも文字は違う印象を与える大事なツールだなと学生達から改めて学びました。

暑さは和らいできましたが、夏の疲れが出やすい時期なので、皆さんも体調に気をつけてお過ごしください



 
1
 4
 ㈫