こんにちは!
ゆたかカレッジ横浜キャンパス戸塚校です。

横浜キャンパスでは労働の授業の一環として、舞岡公園で稲作の実習をさせていただいています。
前回の田植えの実習も、皆さん一生懸命作業してくださっていました。
「元気に育ちますように」と気持ちを込めながら、大切に植えたあの苗・・・
そもそもどんなお米の苗なのでしょうか?
本日の授業では、お米の種類について学習をしました
KIMG0402

普段私たちが食べているうるち米以外にも、タイ米やもち米等の種類があるようです。
食べたことのある方に感想を聞いてみると、
「タイ米はアジア料理店で食べたことがある。いつものお米と全然違った。」
「もち米はもちもち・べたべたしている。」
という意見が挙がりました。同じお米でも、特徴に違いがあるようです。

そして、舞岡公園の水田で作っているお米は【もち米】であることを確認しました。
KIMG0406 (2)
もち米を使って、どんな料理やおやつが作れるのか意見を出し合いました。
美味しい食べ物を思い浮かべていると、収穫への気持ちが高まります
IMG_2974
暑い中頑張って植えた苗。すべては美味しいお米を作るため・・・!

私たちが何気なく食べているお米も、こうして誰かが苦労して作ってくださっていることを考えると
日々の食事に感謝の気持ちが湧いてきますね。


1


4横浜


㈫