こんにちは。
横浜キャンパスです。

今週のヘルスケアの授業では、水分補給について学びました。


KIMG0238


まず、「人間の体重のうち、どれくらいが水分か」という問いを、
①少しだけ
②半分より多い(約60%)
③全部
と、選択肢をだして、選んでもらいます。

持参されたペットボトルの水を眺めたり、水筒(のなかのお茶)を指さして「これがからだのなかにあるの?」と首をかしげたりして、じっくり考えることができました。

KIMG0239


次に、
1日にからだから失われる水分が約2.5リットル、学生がよく持ってきているペットボトル約5本分であることを伝えると、「え、そんなに?」と驚きの声が聞こえてきます。

「みなさんはペットボトル5本分の水分、もしくはコップ12-13杯分の水分をとっていますか?」

この問いには、ほとんどの学生が首を振ったり、かしげたりして応えました。

わたしたちは食べものからも水分を吸収していることにも触れつつ、

水分は「はやめに」「こまめに」とったほうがいいことを、みんなで確認し合いました。



DSC_0007



暑い日が続くようになり、保護者の方からも、

「毎日寝苦しいようです」との声が聞かれます。

みんなで脱水・熱中症に気をつけて、これからの梅雨を乗り切っていきましょう。



1


4横浜


㈫