全国保険医団体連合会の月刊誌『明日の医療を考えるー月刊保団連ー』2020年12月号(本日発刊)の巻頭言「道」に拙文が掲載されました。

全国保険医団体連合会は、日本の各都道府県に設立されている保険医協会が加盟する全国組織です。二大目的として「開業医の医療、経営を守ること」「社会保障としての国民医療を守ること」を掲げ、運動しています。全国の開業医の63%と勤務医2万人の合計10万7千人の医師が加入する団体です。

この度、連合会よりご依頼をいただき、『知的障害者に学びの機会と喜びを』というテーマで執筆の機会をいただきました。

ドクターの方々にも知的障害者の青年期の学びについて関心を持っていただけたらと思います。

よろしければご一読下さいませ。(許可を得て投稿しています。)
FB_IMG_1606796828867
FB_IMG_1606796834702