◆面接練習◆
KIMG1532

早稲田キャンパスの就労移行では、毎日、面接練習を行っています。
 職員が面接官となり、毎日1人ずつ面接練習をします。その間、他の方には練習の様子を見てもらい、あとで「よかったところ」と「改善したいところ」を挙げて話し合いをします。

 最初は入退室もぎこちない方も、回数を追うごとにスムーズになっていきます。
姿勢や話し方などの基本的なことができてきたら、自己PRや志望動機や持っている手帳種別などもしっかり答えられるように練習を重ねて行きます。

KIMG1534

 また、面接練習を見ることも大事な勉強です。練習の様子を見てメモをとる、良いところを見て学ぶ、相手にどんな言葉でアドバイスをすると良いかを考えることの訓練を行っています。
 最初は、他の方の面接練習に注視するのが苦手だった方でも、繰り返すうちに「相手のよかったところ」などの内容をメモして発表ができるようになっていきます。
 仕事では、「他者と関わり、周りを見ながら適切な行動をとれる」ということが重要ですので、そこに対応した訓練として実施しています。


◆実習面談◆

 コロナウィルスの影響下の中ではございますが、キャリアサポーターを中心となって就労実習への機会の確保・提供をしております。
 先日は、希望者3名のS社様(室内型水耕栽培)での実習前面談の引率に行ってまいりました。
室内

 聞かれた質問への受け答えもはっきりと大きな声で答えられ、面接練習を行ってきた成果が出ておりました。また、面談では緊張している学生を、一緒にいった学生がやさしく励ますような場面も見受けられました。
 結果は無事、3名とも実習へと進めることになりました。
 実習では良い結果になることができれば何よりですが、まずは悔いの無いようにがんばってきてほしいと願っています。

ブログ用バナー(青)

ブログ用バナー(小赤)

ブログ用バナー(小緑)