早稲田キャンパスでは緊急事態宣言が発令され、多くの学生が集まることや、来所時の公共交通機関の利用時の感染リスクを避けるため、学生は来所せず在宅とし、在宅中の学生に支援を行う事となりました。

在宅中に記入する日誌の提供をし、毎日1日1~2回電話にて日誌内容、健康状態や生活状態の確認をするとともに、学生からの相談を受けたり、生活や学びのアドバイスを行っいます。在宅中に生活リズムが崩れない様に毎日目標をもって過ごせるように支援をします。
学生によっては個別に課題を提供し、スキルアップに励める様に支援します。

4月~6月は歓迎会、キャンプ、スポーツ大会、地域祭りへの参加等、イベントが盛りだくさんで学生同士も絆を深める時期でもあるのでとても残念ではあります。

早く緊急事態宣言が解除され、例年通りに活動ができるように祈っています。