ゆたかカレッジのことが、知的障がいをもつ子どもの親御さんや特別支援学校の先生方にほとんど知られていないという残念なお話を度々耳にします。私たちの知らせる努力が不足しているのだと思います。

特別支援学校高等部を卒業した知的障がいのある子どもたちにも学ぶ場が存在するということ、卒業後4年間仲間と共に学ぶことで、かなり障がいの重い人も一般就労が可能であるということ(ゆたかカレッジ卒業生は一般就労61.5%、A型事業所17.9%。卒業生の約8割が会社と雇用契約を結び最低賃金が保障されて働いています)、また就職後ほとんどの卒業生が職場に定着しているということ(定着率92.3%)を知っていただきたい。

B型事業所など福祉サービスを利用すると、利用者1人に税金が生涯ザクッと1億円投入されます。(16万円×12ヶ月×50年=9600万円)一方しっかり学び成長して就職したら、立派に社会に貢献する『納税者』へ。

しかも授業料/学費は全額公費のため本人負担はゼロ。こんないいシステム、利用しないのはもったいないと思います。

そして何より、子どもさんの将来に不安や閉塞感を持っている親御さんたちに安心と希望を届けたい。

オープンキャンパスへの参加を待っているだけでは広がらない。これからは、一人でも多くの方に私自身がお会いし、ゆたかカレッジのこと、子どもさんの将来のことなどをお話しに伺いたいと思います。

そこで『出前講演』をいたします。

対象地域は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・福岡県・長崎県です。
対象は、PTAの会合、障がい児者親の会、障がい者団体、特別支援学校等です。
是非、講演会を企画してください。

お申込み、お問合せは、「ゆたかカレッジ企画広報室」へメールで!
メールアドレス info.yutakacollege@gmail.com

なお、講演料等はお気軽にご相談ください。
詳細は、チラシをご覧ください。
出前講演チラシ2