こんにちは。高田馬場キャンパスです。
少し暖かくなってきましたが、最近は天気が悪い日も多いですね。

さて、今日は2月に行われた研究論文発表会の予選と本選の様子をハイライトで
お伝えしたいと思います!!
論文発表会への取り組みについてはこれまでも、ご紹介してきました。

11月:学生さんの主張!
12月:論文発表会に向けて!
年明けからは、本番へ向けて発表練習を重ね、原稿やパワーポイントの調整などを進めてきました。

そして迎えた予選!
高田馬場キャンパスでの予選は3日程で実施されました。


2月1日 A・Bクラス予選
何回も発表練習を繰り返したA・Bクラス。
本番ならではの緊張感もありましたが、皆さんしっかりと発表することができました。

BlogPaint

2月14日 C・Dクラス予選
より良い発表を目指して、前日まで原稿やパワーポイントを修正していたC・Dクラス。
バラエティに富んだ楽しいテーマの発表が多かったですね。

Sharu

2月15日 E・Fクラス予選
音楽動画、演技、ダンスなど見所満載だったE・Fクラス。
緊張の中でも笑顔が多く、温かい雰囲気の中での予選となりました。

fuse
各予選にて代表が4名ずつ選出され、高田馬場キャンパスからは
合計12名が本選出場の切符を手にしました。

2月28日 東京大会 本選
本選は冷たい雨の降る日でしたが、皆さん気合いを入れて頑張りました!

BlogPaint

皆さん堂々とした発表で素晴らしかったです。

発表時間は一人5分間ですが、
1年間かけてテーマを決め、調べ、原稿とパワーポイントを作成し、
工夫しながら練習を繰り返してきた中での気持ちや思いが伝わってきました。

BlogPaint

そして、結果発表!
BlogPaint
最優秀賞は高田馬場キャンパスの学生さんの「トランプカードについて」でした。
緊張して原稿を持つ手とハンドマイクを持つ手が震えたとのことですが
皆さんにも身近なトランプカードを様々な観点から、わかりやすく楽しく発表してくれました。
自主学習の時間やご自宅でも練習を重ね、当日も控室で本番ぎりぎりまで練習を続けて、
本選に臨んでいた姿が印象的でした。


1年間の取り組みお疲れ様でした!また来年も素敵な発表を作っていきましょう!