梅香の候 

まさに 三寒四温の今日この頃ですね。

インフルエンザの猛威が下火になっているのかいないのか定かではありませんが

気が付けば、スギの花粉が飛びますという、天気予報が気になりだしました。

始めの写真は、行橋シーサイドマラソンの賞状披露です。

29歳以下3KM女子の部の1位と3位入賞・・素晴らしいです。
IMG_0849
 
なんといっても二人とも、普段の健康つくりから休まずにしっかりと練習して準備していました。
結果がついてきたことが、私たちにとっても、とてもうれしい賞状です。

次の写真は、九州地区ゆたかカレッジ研究論文発表会の賞状です。
IMG_0852

本選出場者全員が、受賞しましたがあらためて、頑張りましたねと称え合うことができました。



さて、本日のメインテーマは 「お茶会」です。

特別講師をお招きし、文化芸術の授業で取り組みました。

主菓子(オモガシ)やお干菓子(オヒガシ)、亭主(テイシュ)など普段には聞きなれない用語に
見慣れないお道具の数々。お作法(オサホウ)という所作など。
学生同士で、グループにわかれて事前に調べたことを発表しました。

主菓子(オモガシ)は、さつまいもの練り菓子を手作りで準備しました。
IMG_0835 - コピー

簡単レシピで、電子レンジでさつまいもを調理しました。

IMG_0838 - コピー

「お軸」について発表しました。
学生たちの選んだ文字「和」と
本日の特別講師が亭主として準備した「和敬清寂」とマッチした「お軸」となりました。

IMG_0875 - コピー

お道具の紹介です。(なかなか読みにくい道具名ですね)

IMG_0876 - コピー



IMG_7523 - コピー


IMG_7540 - コピー

お干菓子の紹介です。

IMG_0881 - コピー

平素は、言葉で直接伝えることことが多いなか、本日の「作法」では、お茶をいただくまでのいくつかの動作に意味があり、気持や思いを動作にこめて行うと よりお茶の味わいも格別なものになるのだとか。

お茶室
IMG_0869 - コピー

IMG_0865 - コピー

お点前の確認

IMG_0868 - コピー


お点前

IMG_0899 - コピー

茶筅で 小さく30回シャカシャカ、大きく10回シャカシャカ
そして ゆっくりと「ののじ」

IMG_7558 - コピー


中学の部活動で茶道部に入っていたことを久しぶりに思い出しましたと、満面の笑み

IMG_7557 - コピー

  謝辞
IMG_7560

学生たちの感想では、
  ・お茶おいしかったです。苦くありませんでした。大人の味がしました。
  ・泡がでるまで、お茶をたてるのが難しかったです。
  ・上手に泡がたちました。
  ・茶碗を回すのも美しく見えるように回すのが難しかったです。
  ・お茶とお菓子を一緒にたべるのでなく、お茶の苦みを感じないように先にお菓子を食べること
  がわかって「なるほど」と、おもいました。
  ・いつもとちがって、穏やかな気持ちになりました。
  ・京都でいただいた気持ちになりました。
  ・和服の服装がお似合いでした。
  ・お茶のお菓子と味がいまいちでした。やはり僕には向いてないお菓子でした。
  ・おひがしがおいしかったです。

 などなど、普段の言葉で学ぶスタイルとはべつに 
 動作に学ぶ文化の奥深さを感じることができました。

 「道」がつく文化には、「道」なりの意義のある評価があり、それが伝統というものなんですね。
 

  
                カレッジ頑張ってます!
              皆様の清き1クリックをお願いします!