梅の花がちらほら咲き始めて、寒い中にも春の訪れが感じられるようになってきました

先週、ゆたかカレッジ福岡キャンパスにおいて、論文発表会本選大会が行われました。
各カレッジの予選会を突破した学生の論文は、発表の声やスライドの完成度など、素晴らしい内容で、選び抜かれたテーマや、作り上げていく上での苦労、そして完成するまでの過程で経験したことすべてが学生の力になっていると感じられました

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

長崎キャンパスでは、本選に先立ち、1月末に予選会を行いましたので、その様子をご覧ください。


フラダンスを習っている研究生
振り付けの意味を実演。指先の動きまでしっかり意識していて、フラにあこがれを抱いてしまうほど素敵な発表でした

IMG_5927
歴史に超くわしいYさん。漢字の成り立ちや古代中国のことなど、非常に奥深い内容でしたが、本やインターネットで調べたというより、ほとんどYさんの頭に入っていることをまとめたそうです
IMG_5933
生活技能科の皆さんは「野菜を育てて食べよう配ろう」のテーマで春から秋にかけて活動した記録をもとに大きな声で堂々と発表してくれました。野菜の命を大切に育ててくれたことに感謝です
IMG_5942
代表の学生さんは本選会まで練習を繰り返し、緊張もあったと思いますが、予選会以上の発表を見せてくれてありがとう。みなさんお疲れ様でした。