10月になり、急に冷えてきた今日この頃ですね。
ついこの前まで冷房に当たっていたと思えば、最近の朝はめっきり冷え込みます。
体調を崩さないように気を付けていきたいものです。


10月12日の金曜日、カレッジ福岡では「登山」が行われました。
天候も晴れ。暑すぎず、寒すぎず、登山にはちょうどよい日となった思います。
今年登った山は、福岡県は糟屋郡にある「米の山」です。
スポーツの時間から、事前学習で「ねらい」と、登るときは「べた足」、下る時は「かかと」
からを確認しています。その成果が試されるときです。

まずは送迎車で「文殊院」に降りた時の活動を紹介します。
「文殊院」で全員が集まり、準備体操と確認事項の確認を行いました。
BlogPaint

ケガ等しないように、しっかり体をほぐしておかないといけませんね。

確認事項を確認したあとで、
アクティブコース(文殊院から出発する2㎞コース)と
チャレンジコース(文殊院から車で少し上がったところのキャンプ場から出発する1.5㎞コース)
に分かれ、スタートです。

みんな、ゴールの山頂、展望台をめざし、足を一歩一歩進めます。
DSC_2873

時には、他の利用者と話しながら、支援教員と話しながら、山の空気を吸いながら
一歩一歩足を進めていきます。

BlogPaint

頑張ってポーズ!

BlogPaint

疲れが見えてきた学生には、他の学生が「がんばれ!」などお互いに声をかけながら
協力してみんなでゴールしようとする姿が見えました。

時々、休憩も入れました。

BlogPaint


ゴールももう少しだというところで、最後待ち構えていたかのように、急な階段。

DSC_2898

しかし、足を前に進めるしかりません。

DSCN7746

そして、ついに山頂(山の一番上)に到着。
「やったー!」という声が学生から出ていました。
DSCN7754

万歳をする学生や、喜びを仲間と分かち合う学生の姿も見えました。

DSCN7755

アクティブコース、チャレンジコース、それぞれ集合写真。

BlogPaint



BlogPaint

しかし、ここは山頂ですが、本当のゴールではありません。
本当のゴールは、この先にある「展望台」です。
もうゴールは目と鼻の先なのに、最後の難関が待ち構えています。
急な下り坂です。
下る時は「かかとから足をつける」ということを最大限に意識する時です。
DSCN7760

あせらず、ゆっくり確実に降りていきます。
DSCN7761

そして、この下り坂の先には・・・

DSCN7768


DSCN7766

ついに本当のゴールである「展望台」に到着しました!!!パチパチパチ
なんと、参加した学生全員が自分の足でゴールしました。
素晴らしいです。学生からも歓喜の声が出ていました。

見晴しも最高でした。
DSC_0934


しばし、絶景を楽しんだ後は、お待ちかねの「昼食」の時間。
一生懸命登った後のお弁当は格別でしたね。
最高の調味料は「達成感」ですね。
BlogPaint

BlogPaint

お弁当を食べた後は休憩。山頂のおいしい空気を吸いながらゆっくりです。

学生同士、交流を深める学生や、ゆっくりする学生、支援教員と話す学生それぞれでした。

DSCN7787

DSCN7789

IMG_0409


BlogPaint


頑張ったみなさんにもう一つご褒美が!
パラグライダーが飛び立つという貴重なシーンも見ることができました。

ゆっくりした後は、今度は「下山」が待っています。
足元に気を付けながら無事にみなさん「下山」することができました。
集合場所の「文殊院」で整理体操とまとめを行い、送迎車に乗って帰路につきました。

今回の「登山」を通して、学生から「達成感」に満ち溢れた声が多く出ていた様子でした。
実は、今回の「登山」のねらいに「達成感」がありました。
その「達成感」というねらいを達成できた学生が多かったということです。
本当に素晴らしいことです。
「頑張れば必ず結果がある」ということを忘れずに、カレッジ福岡の生活も送れるといいですね。

                 カレッジ頑張ってます! 
             皆様の清き1クリックをお願いします!