カレッジ福岡では午前に1コマ、午後に1コマ授業があります。そのあいだのお昼休みには、校舎内にある学食で学生と支援職員、事務職員も一緒に食事をしています。

  学食の調理員さんは朝早くから、(前日の昼食後の下ごしらえから)昼食に向けて、一階の厨房でその道〇十年の腕を振るってくれています(^^) 食事の時間も貴重な学生と関われる時間で、その場を華やかにしてくれる感動的なランチが提供されています♪


 午前の授業が終わった学生から、一階の学食に集まってきます。中には、午前の授業の教材を机の上に残したままの学生も!?^_^;
  
 手洗い、手拭きの習慣から、いつも笑顔で迎えてくれる調理員さんから食事を受けとり、自然に「いただきます」や会話も弾む雰囲気になります(^^)


429427






 【メニューの一例です♪】
この日は、「麦ごはん、メンチカツ、里芋の煮物、きゅうりともやしのポン酢和え、お味噌汁、杏仁豆腐」でした♪♪

400
見た目、味付け、栄養、ボリューム、、、、
わが校ながら自画自賛してしまうほどです この日の食事を思い出してしまいます^_^;
事前に配られている献立表にはなかったデザートも手作りで加えられています♪


ブログ用に特別に選んだ日のメニューでなく、他の日のメニューもあげると、
 (ほぼ毎日写真を撮ってしまっています

0B0E99A1-F8BA-41AF-95B2-8653182E8CECこれ (4)これ (3)


時に、トレーの中にお茶のコップが置けない日も!

もちろん、アレルギーには配慮しており、その学生には別のメニューが作られています☝
学生の嗜好、好き嫌いも把握して、苦手な学生には、量や味付け、渡すときの声かけの工夫もされています☝
食事自体が苦手な学生には、カットしたり、小分けの皿、が用意されたり、支援員も適度に声を掛けながら同じテーブルで一緒に食事します☝


人気メニューはというと、、、、
日々違ったメニューを考えられているので、定番となっているものは良い意味で少ないです
敢えて言うと「チキン南蛮」でしょうか
190F2DEE-FC62-4179-A90C-B70E9FC77A29
タルタルソースに、らっきょう酢が使われているんですねー♪♪思い出すと、梅干し並みによだれが出てきます。。。

調理員さんの話では、
「一汁三菜」、「季節感」、ご飯がすすむ見た目や味付けにこだわっていますが、味が濃くなりすぎないよう「天然だし」にこだわっているとのことです☝

869443B2-4DBA-41D4-93F7-F4E6C0041FECこれこれ (4)


 悩んだり、厳しいことを言われたり、支援員も言わないといけないこともありますが、学食タイムが一つのリフレッシュタイムになっています!食事が美味しいからこそできることですが、「美味しいね」と共感して交わす会話
が一番の栄養、調味料だと、昔読んだある本にありました☝ (思いやりを育てる51のしつけのヒント/中井俊巳)

学食の時間もさまざまな支援のエッセンスが詰まっています。
今日も学生達と美味しく楽しく「学食」を楽しみたいと思います♪










*お知らせ*


来月ゆたかカレッジ主催の講演会を福岡と長崎にて開催します。
10月6日(土)がカレッジ福岡、10月8日(月)がカレッジながさきです。

今年度は、九州でのオープンキャンパスでの概要説明は、基本的に各カレッジの学院長がおこなっています。

今回の講演会では、代表の長谷川が、ゆたかカレッジで大切にしていること、現状、学生たちの様子・成長、これからのビジョンなどについてお話しします。

また、後半は、それぞれのカレッジの卒業生2名が座談会に参加し、カレッジの学生時代の思い出、就職活動の様子や感想、就職してからこれまでの状況などについて、率直なお話が聞けると思います。

是非、ご参加ください。
なお、お申し込みは、こくちーずからお願いいたします。

カレッジ福岡講演会はこちらをクリック https://www.kokuchpro.com/event/1006fukuoka/

カレッジながさき講演会はこちらをクリック https://www.kokuchpro.com/event/1008nagasaki/

福岡1006-3

ながさき1008-3