先週末の金曜日、カレッジ福岡の面々は、皆で志賀島に海水浴に行きました。一年前も海水浴について書いたような気もするのですが、今年の暑さは格段です。日々続く暑さの中、学生諸氏はこの日を楽しみにしていました。
 海の家は昨年と同じ「きばらし」さんです。ただ昨年と異なり、お客さんがいっぱい。それでも十分な席を確保して頂きました。
 席に着き荷物をまとめたら、浜辺でウォームアップ。準備体操2準備体操1

 その後はお待ちかねの海辺遊び。早速水につかる人、浜で水鉄砲遊びをする人、海の家で過ごす人。各自様々な楽しみ方。
浜辺1


水辺1

水中1

水中3

 一時間してお弁当タイム。クーラーボックスから取りだし、みんなの手に渡します。体を適度に動かした後なので、おなかはペコペコ。殆どの人が完食です。
弁当3

 食後はしばらくフリータイム。再び海へと向かう人。少しのんびり過ごす人。一段落したところでお待ちかねのスイカ割り。

スイカ3
 例年は割とすんなりヒットするものなのですが、今年はなかなか割れません。クリーンヒットはTさんの一撃でした。ぱっくり割れた大玉のスイカはみんなのお腹に収まりましたが、もう満腹。シャワーを終えて帰り支度をしていたところ、「きばらし」さんからアイスの差し入れ。おなかいっぱいのはずなのに、みんな美味しくいただきました。
 このブログが載る月曜日。3,4年生の実習室は32度を超えています。同じ暑さでも海辺の暑さの心地よさとは雲泥の違い。自然の中の夏が一番としみじみ思いながらもついついエアコンの前で過ごす今日この頃でした。