今日は、文化芸術part1・うたの授業を紹介します


「千の風になって」を歌います。

まずは、ストレッチから、

    おもいきり伸びをします。そのあと、力をふっとぬきます。


IMG_2629


   
せなかの骨を伸ばす感じで、右うでで左うでを伸ばし、左うでで右うでを伸ばします。


IMG_2630

   
右手で左足をつかむ感じでせなかの筋肉を伸ばします。


   
両腕を反対合わせに合わせ、頭の上にもってきて、からだの両方に落とします。正しい姿勢を
     つくります。

IMG_2634

IMG_2635

IMG_2636


それでは呼吸・発声、

   ①    一拍伸ばして、四拍はく

   ②    一拍伸ばして、七拍はく

   ③    ベートーベンの運命のテーマでススススーとはく。

そして唇を動かしながら音を出します。息の量を多く、そして楽に歌えるよう準備します。

 

CDに合わせて、「千の風にのって」を歌います。

一回目は自由に。歌っている、有名テノール歌手のように、大きな声で朗々と歌います。

とても伸び伸びと歌います。

素敵なのは二番の歌詞、

 

「秋には光になって、・・・。

 冬はダイヤのように、きらめく・・・。

 朝は鳥になって、・・・。

 夜は星になって、・・・。」

 

   IMG_2626

歌詞を読みながら歌っていくと、ことばも音もきれいになっていきます。

あるクラスは自由に、あるクラスは正しい音程で歌うことができます。

とても楽に、素晴らしい歌声ができました。

とても充実した楽しい時間でした。