株式会社ゆたかカレッジとしては初めて、カレッジ福岡としては7回目の新入生を迎えて1週間がたちました。
 本来は先週末に予定していた歓迎行事を本日行いました。今年度初めて利用した東平尾公園。桜はさすがに散っていましたが、日和にも恵まれ、風も程よく皆で大いに盛り上がりました。
 到着後、自治会メンバーの進行で、名刺交換ゲームを行い、乾杯の後、お弁当タイム。にこやかな笑顔があふれる中、先輩と後輩の会話に花が咲きました。
 その後、各班に分かれ、バスケや野球、サッカーや散歩などを楽しみました。
 陽だまりにいると、見えるはずもない博多湾に思いを馳せ「春の海終日のたりのたりかな」と蕪村の句を囁きたくなるような長閑な一日でした。
 ちなみにお弁当は「馳」のお弁当でした。