こんにちは(*・ω・)ノ

先週に続き、今週のブログも『資格・検定』です


まず、カレッジ北九州で実施された検定及び結果(2017年度)の紹介です。

・7月 
『日本語ワープロ検定』 受検者 4名 合格者 1名
『ホームページ検定』   受検者 1名 合格者 1名 

・8月
『漢字検定』      受検者 10名 合格者 6名

・12月
『日本語スピード検定』  受検者 1名 合格者 1名

・1月
『電卓検定』          受検者 1名 合格者 0名

・2月
『日本語ワープロ検定』 受検者 1名 合格者 ?名(未発表)
『日本語スピード検定』  受検者 7名 合格者 ?名(未発表)


受検者17名中 合格者9名 合格率52.9%


取り組んだ過程を私たち職員は大いに称賛をします(詳しくはコチラ)。不合格でも学生たちの成長をしっかりと称賛します。

しかし、学生にとってはやはり〝合格”の二文字が嬉しい結果に満足できず、悔し涙を流す学生もいます。

当然です。私も同じです。

来年度は合格率をもっとあげるべく、学生も職員も気合を入れて挑みます


そして、今年度のカレッジ北九州の資格・検定で例年にない取り組みを行いました。

それは公開会場での受検』です。

いずれはカレッジを卒業して社会人として活躍する学生たち。カレッジ内で完結する取り組みでは、卒業をした後に検定と疎遠になってしまいます。卒業後も続けて検定に取り組んで自己研鑽を積んでほしい。外の世界にどんどん飛び出してほしい。

そう思い、経験豊富な4年生を対象に声をかけ、2名が受検を決意。

申し込みから入金、そして受検までを学生が主体となって取り組み、今年の2月に漢字検定を教室外で受検しました。
IMG_1462

今まで一番緊張した検定ではなかったでしょうか?きっと卒業後も学びを継続してくれることでしょう

おつかれさまでした


                   カレッジ頑張ってます! 
              皆様の清き1クリックをお願いします!