IMG_0415
こんにちは。
前回のブログと前後しますが、1月31日に「紙芝居」を観ました。
紙芝居師のせんべいさんをお招きしました。
本格的な紙芝居を観るのは、学生さん達は初めてです。
まずは、せんべいさんの自己紹介から始めました。
その時、事前学習したせんべいさんの名前の由来を質問しました。
せんべいさんの名前は、紙芝居の師匠がせんべいさんの好きな食べ物から、名付けてくれたのだそうです。
せんべいさんは煎餅が好きなんですね。

IMG_0418
上記の写真は、拍子木に興味を持ったM君。
せんべいさんに貸していただいて、打ち鳴らしてみました。
拍子木は、紙芝居が始まる時に鳴らします。
その音に興味を持ったようです。
BlogPaint
紙芝居ではクイズコーナーがあり、クイズに正解すると景品が貰えます。
景品の中身が見えないので、何が入ってるか分かるまでドキドキです。
どんな景品なのでしょう。
開けてみたらアイドルの写真でした。
学生さんの好きなアイドル⁉
だといいですね。
演目で一番盛り上がていたのは、「黄金バット」でした。
「黄金バット」とは、戦後まもなく人気を博した子供たちのヒーローです。
いつも困った人を助けに来てくれます。
「黄金バット」を観た後は、あらすじに合わせて大きな声で全員でセリフの掛け合いをしました。
黄金バットの役 (黄金バットは現れる時に、必ず高笑いをします。)
学生たち「ワハハハハハハ!!」
女の子の役
職員「黄金バットさ~ん。助けて~~。」
せんべいさんの音頭に合わせて、全員で大きな声をだして演技?をしました。
「観る」ことだけでなく「話す」こと・「参加」することも学べた有意義ひと時でした。


                  カレッジ頑張ってます! 
             皆様の清き1クリックをお願いします!