こんにちは。本日は生活技能科の取り組みについて書いてみたいと思います。

 

現在、生活技能科は「カレッジ内のお仕事」というものに取り組んでもらっています。

 

生活技能科の学生さんたちに自分のいるコミュニティ内での役割を果たすということを実感してもらいたい、そして周りから感謝されて大切にされる人になってもらいたいと思い、この取り組みを始めました。

 

仕事は支援員側でリストアップをしました。仕事内容は水筒補充用のお茶つくりやホワイトボード消し、窓開け、ゴミ出し等です。仕事をお願いする際には学生さんたちの適性を考えて依頼しました。途中でやめてしまったり、学生さんたちが嫌々仕事をするのを避けるためにです。

 

仕事が定着するようにマニュアルの作成もしました。マニュアルは文字で書くよりも写真で提示した方が効果があると思ったので、仕事内容の写真と時計の絵を載せておきました。そして仕事をした際には「お仕事達成リスト」という表にシールを貼るようにしています。

IMG_0561
 

IMG_0560

マニュアルと達成リストは一つのファイルに綴じていて、いつでも見ることができるようにしています。

 

IMG_0562

この取り組みを始めて2週間ほど経ちました。ときどき声かけが必要な学生さんもいらっしゃいますが、だいぶ自分たちから取り組んでくれるようになりました。

 

ここにいらっしゃる学生さんたちも、いずれはこのカレッジを出て新しい事業所で生活を始めることがあるかと思います。そのときに周囲の方々や所属するコミュニティ全体のために、進んで役割を引き受けて果たす人になってくれたらと願っています。