こんにちは。

 

本日はカレッジながさきの技能科の授業について書きたいと思います。

写真は技能科の学生さんたちが彫刻刀で木の板を彫っているところです。「ぎ」「の」「う」「か」の文字と法人のロゴを彫って教室の入口に飾りたいと考えています。文字のデザインも学生さんたちにしてもらいました。

 

blog写真掲載

 

板を彫る作業は2回目でしたが、今回はある職員のアイデアで2つの工夫をしました。1つは彫っている木の板が動かないように留めを作業台に設置したこと。もう1つは彫ってほしい部分をマジックで黒く塗りつぶして学生さんに見やすくしたことです。以上の工夫を凝らしたことで学生さんたちは集中力を切らすことなく、途中であきらめることなく作業できました。

 

また学生さん自身も木の板をくるくる回転させたり、彫刻刀が引っかかったら反対側から彫りなおすといった工夫を自分たちで考えて実践していました。

 

今後の作品もとても楽しみです。

 

securedownload