こんにちは! カレッジ早稲田です。


先日の就労移行科Cクラスの厨房実務の様子を

ご好評につき、今週も紹介したいと思います。


昨年までの調理実習では、好きなメニューを考え、

役割分担では、得意な人がそれぞれの仕事をするというものでした。


ただし、厨房実務では、身につけたいスキルを設定し、一人ひとり全員が同じことに取り組みます。

そして、今回の身につけたいスキルは、ズバリ! 

玉子焼きを作ることです。



なじみのある玉子焼きですが、いざ、作るとなると、ほとんどの人が初めてで、

事前学習では、玉子焼きの動画を何回も何回も見ていました。



更に今回の裏テーマは、他のメニューを考えるときに、

一人分のお弁当になるようにメニューを設定しました。

将来の自立に向けて、働くようになったときに、

ご自分のお弁当を作れるようになって欲しいからです。


それでは、調理の様子を紹介します。

近隣の調理センターに移動して調理開始です。

01

まず、一人2個分の卵を割ります。

02

次に調味料を入れます。

03

ゆっくり混ぜます。

04

泡粒は、箸で念入りにつぶします。

05

いよいよ、玉子焼き専用フライパンに溶き卵を半分だけ流し込みます。

06

菜箸を使って、器用にフライパンの上部に向けて巻いていきます。

07

下半分のスペースに残りの溶き卵を入れます。

08

火が通るように菜箸でかき混ぜます。

09

さあ、いよいよ、手前に向かって巻いていきます。上手くいくかな~。

ここからは、みなさんが必死に巻いて様子をご覧ください。

10
11
12
13

みなさん、上手に巻くことができました。

14

とても、おいしそうな玉子焼きが完成!

15

次に他のメニューの、タコさんウインナーとカニさんウインナーを作ります。

16

包丁で切れ目を入れていきます。

17

フライパンで焼くと、タコさんの足が自然と広がります。

18

かわいい、カニさんとタコさんの出来上がり!

19

こちらは、ポテトサラダを作る様子です。

20

ニンジンも細かくカットします。

そして、さらに、おにぎりやデザートのパンケーキも焼き上がり、

持参したお弁当箱に一人分のお弁当として、詰めていきます。

こちらが、お弁当箱に詰めた画像です。

21

上手に詰めれました。ポイントは卵焼きを、立てて詰めることです。

おいしそうですね。


実は、電子レンジが電力オーバーで使えないハプニングがあり、

ポテトサラダを作るのに時間がかかり、みなさん、とても、腹ペコ状態でしたが、

みなさんそろって、「いただきま~す!」ができました。

23

みんなで食べるお弁当は、どこで食べてもおいしいですね。

24

しっかり、後片付けもします。

その後、教室に移動して、振り返りをします。

「難しかった~」

「玉子焼きというより、スクランブルエッグみたいになってしまった~」

「以外に簡単だった!」

「家でも、やってみたい」

是非、ご家庭に帰って、ご家族のみなさんに作っていただきたいです。


今後も、厨房実務では、身につけたいスキルを設定して、取り組んでいきたいと思います。

次回の厨房実務も楽しみですね。


                         カレッジ頑張ってます!
                    皆様の清き1クリックをお願いします!