こんにちは、5月も中盤! 日に日に日差しが強くなってますね
今日も元気にカレ北のメンバーは頑張ってます


今回は先日行った「ふうせんバレー」の練習風景を紹介したいと思います

昨年も参加したんですが、カレ北メンバーは今年も7月2日(日)に行われる第24回ふうせんバレーボール北九州大会 に参加します。その第1回練習を5月15日に行いました。


「ふうせんバレー」は、実は北九州の方が、障害のあるないに関わらず一緒に楽しめ、誰もが参加できるスポーツを共にすることで、支えあい生きることのできる社会づくりを、と考案されたスポーツなんですよ。
興味ある方はぜひご覧になってくださいね。ふうせんバレーボール振興委員会HP


まず、体育館に到着してケガのないよう入念に準備体操
BlogPaint

そして、なんと考案者の方が特別にご指導にきてくださいました
みんなルール説明を真剣に聞きます。
誰もが楽しめるように作られた特別ルールなので、球技の苦手な私も少し安心

風船の中には鈴が2個入っていて、聴覚的にも風船の重さ的にもちょうどいい具合になるんです。
細かいところまで計算されてますね。
BlogPaint

ふうせんバレー初体験の私、、、若干の不安を抱きながらの練習だったんですが
始まってみると楽しい楽しい!!

IMG_3799

もちろん、今年新入生のメンバーも初体験になります。
だけど、熱心なご指導のおかげでメキメキと上達していきます

BlogPaint


サーブの練習もさまになってきましたよ
IMG_3815

数人の学生はサービスをとれるほど上達 
みんなの笑顔もキラキラと輝き、とっても楽しそうです

IMG_3821

練習試合を2回行いました。 必ず、一人1回は風船にふれないと相手コートに返せません。
だから、全員参加で頑張るしかないんです

ルールを覚えながら、また声をかけあいながら、人のサポートにまわったりとチームプレーをすることで自然なコミュニケーションが生まれ、、、ふうせんバレーの考案者の意図をしっかりと感じた時間となりました

あと2回ほどこういった練習を行い、本大会にのぞみます。
大会での活躍を楽しみに次回も頑張りたいと思います



読んでいただきありがとうございます!
                         1クリックの応援お願いします!