カレッジ北九州では、1月21日(土)に研究論文発表予選会が行われました。
これまでの努力の積み重ねを発表する時がいよいよやってきました。

午前中は会場設営や最終準備を行いながらも、
「先生、ドキドキする~。」
「手がふるえてネクタイが結べません・・・」
「パニックになりそうです・・・」

何度も再考し、発表練習を重ねてきたのにやはり本番前になると、ほとんどの学生の表情に緊張が見られました。
やはりそうですよね、私もその気持ちよく分かります。
その中に普段通りの表情の学生がいたので聞いてみると、「・・・もう無理です、僕できないかもしれません・・・」
・・・どうやら学生全員が緊張に包まれていたようです。
IMG_1971


「大丈夫。自分はできるできるって暗示をかけるんだよ。うまくいくよ、大丈夫!」
こうなったら、もう励まし続けるしかありませんよね、でもきっと大丈夫、彼らなら!

いつもの練習とは違い、保護者の方、来賓の方、そして審査員が見守る中、「開会のことば」でスタートしました。


司会の彼も始まる前は相当な緊張でしたが、時間が経つごとに堂々としてきました。
IMG_1987




トップバッターの彼は受付も自らしてくれたんですが、数日前から緊張は相当なものでした。
IMG_1969
「1番目で発表しました。緊張したけど最後まで言えてよかったです。受付も頑張りました。」




韓国について詳しく調べた彼女は、最後は韓国語であいさつしました。
IMG_1972
「自分の思い通りにスピーチが出来て良かった。次回は今回以上に力を発揮できるといいな。」




授業で清掃業務を知り、清掃の仕事がしてみたいと発表した彼。
IMG_1976
「緊張したけどできました。来年も頑張ります。」




大好きなジブリについてまとめた彼は最後に「崖の上のポニョ」を踊りながら歌ってくれました。
IMG_1982
「発表するのとても頑張りました。歌うのは簡単でした。」




「コーヒーについて」詳しく調べ、大きな声ではっきりと、とても堂々と発表できました。
IMG_1985
「はきはきと大きな声で発表ができました。来年も頑張りたい。」




大好きな「嵐について」まとめました。彼女も恥ずかしい・・・と言いながらも、嵐の曲を1曲披露しました。
IMG_1991
「楽しかったです。来年も楽しみです。」




休憩をはさみ、ここから後半に入ります。司会も入れ替わりました。
IMG_2005





ダーラナホースを作成した彼女は製作過程を発表。
これまでの彼女の頑張りをスクリーンで追って見れたので、感動して思わず涙が出そうになりました。
IMG_1999
ダーラナホースって? 初耳の方はぜひ調べてみてくださいね。




銃を通して、アメリカ社会の問題点をまとめた彼は、身振り手振り付きで堂々としてました。
BlogPaint
「評判がよくて良かったです。」



「蚊について」パワーポイントを駆使して、とても引き込まれる発表をした彼。
IMG_2008
「去年はあまりうまくいかなかったけれど、今年は準備がしっかりできよかった。」




大好きな「スヌーピーについて」発表した彼女は途中で緊張がピークに達する場面もありましたが、無事に最後まで発表することが出来ました。
IMG_2013
「最初は順調だったけど、、、、、何とか発表ができました。」




「妖怪ウォッチについて」、コマさんタオルを羽織っての発表で目立ちましたね。
IMG_2017
「緊張で涙がでてきました。」




「AK-47について」 音やジェスチャーを取り入れ、引き付ける発表をした彼。
IMG_2021
「発表が終わったときに緊張がほぐれてスッキリしました。」



結果発表・・・・
BlogPaint

みんなとてもよく頑張りましたが、審査の結果彼ら3名が本選へ出場となりました。
まさか、自分が選ばれるなんて・・・と驚きを隠せない人もいました。


多くの保護者の方からも喜びの声や驚きの声がたくさんきかれ、学生たちの努力や成長ぶりをみてもらえるとてもいい機会だったと思います。
BlogPaint


すべてが終わり、緊張もほぐれて「来年も頑張るぞー!」と気持ちの切り替わった彼たちです。


来賓の方、保護者の方、お忙しい中、また寒い中ご参加いただきありがとうございました。
みなさんお疲れさまでした。また来年も頑張りましょう!





カレッジ頑張ってます!
  皆様の清き1クリックをお願いします!