1/21(土)カレッジ早稲田も第三回目の論文発表会(予選)を行いました。

1年目は10名程度だった発表会も、今年は、3学年38名。26組の発表となりました。

発表時間は、1人5分、移動などに1分と考えて、1人合計6分で計算。

そこに開会式、閉会式、途中休憩を含めて、滞りなく運んだ場合でも、

3時間半という長丁場が考えられ、

あれこれと準備はしたものの、不安材料の多い中、当日を迎えました。

場所は日頃から馴染みのある、「新宿区リサイクル活動センター」の会議室で。

外部の会場ということもあり、本番2日前に現地でリハーサルを行いました。

そこで、大体の感覚を覚え、

前日にカレッジで最終リハーサル、そして当日へ。

と動きのあるスケジュールでした。

生活技能科と普通科のスケジュールも別であり、徒歩での移動や、駅前集合等々、

普段と違う流れのオンパレードでしたが、学生の皆さん、会場のスタッフの方、保護者様のご協力のもとで、

無事に開催することができましたこと、心より御礼申し上げます。


さてさて、前置きが長くなってしまいました。

ここからは、写真とともに、当日の雰囲気をご覧くださいませ。

出演順第一番は生活技能科の皆さんによるグループ研究で、

【どらやきをどうぞ】でした。

一年間かけて、どら焼き作りについて詳しく調べ、覚え、焼く練習を繰り返しました。

当日はお客様に出来上がった物を配布し食べていただきました。

IMG_1525



普通課の皆さんによる発表も、工夫を凝らしたものが多く、

視覚的にもお客様に喜んでいただけたのではないでしょうか。

発表の様子。
IMG_1537

忍者
BlogPaint

レスキュー隊
IMG_8918

ダンサー
IMG_8939

会場の雰囲気
BlogPaint

と、写真はほんの一部ですがこのように、実演を含めた発表も多く、

会場は大いに盛り上がりました。

4月から、テーマを考え、計画的に調査、執筆を進めていくのですが、

思うようにはいかない事も多くありました。

10月(発表会3ケ月前)を過ぎても、まだ下書きの段階の学生がほとんどで、

本当に間に合うのかと、職員も焦ったほど。。。

しかし、皆で力を合わせて成功させよう!と何度も声掛けをし、

結果的に、それぞれが責任をもって取り組んでくれたように思います。

今日の振り返りの授業では、すでに来年の研究テーマを具体的に挙げてくれる学生も多く、

今年の反省点や悔しさを次に生かすチャンスがすぐにある事も、

環境の良さであり、カレッジの学びの中でまた重要な部分であると改めて感じました。


審査員の先生方と入賞者
IMG_9010

この3名が福岡の本選に出場いたします。

カレッジ早稲田からは遠い福岡の地、

他の学生は応援に行く事が出来ませんが、

九州の皆さま、是非、あたたかく迎えてくださいね!
IMG_8996

カレッジ頑張ってます!
  皆様の清き1クリックをお願いします!