11/14    一般救急法を学びました!

   
    お久しぶりです。寒くなって参りましたが、皆さまお元気ですか

   
    
    今週は、特別講座で、久留米消防署から2名の救急救命士の方々に来ていただき、


   
   胸骨圧迫法や心肺蘇生法、AEDの使い方等を分かりやすく教えていただきました



DSCN1787


DSCN1790

   
   倒れている人がいたら、呼吸しているかまず判別します。おなかを押さえたり、脈を診ます。



DSCN1796

DSCN1798

  胸のあたりを押さえ、苦しそうにしていたら、どうしよう?


DSCN1803


  胸骨圧迫法

 両手を重ねて、腕を伸ばして、一定の速さで押します。とても大切!!

DSCN1816

  説明を聞きながら、皆一生懸命に実践しました

DSCN1820

  心肺蘇生法

   ① 気道を確保し、鼻を押さえ、2回空気を入れます。


DSCN1825
  
   ②その後、また胸骨圧迫を30回します。


   ③①と②を繰り返し、救急車が来るまで続けます。

DSCN1817
 

   AEDの使い方を教えていただき、実践しました。



BlogPaint


    とても丁寧に一人ひとりに教えていただきました。


    今後、周囲の方々に何か起こった時、ためらわずに自信を持って実践・行動できるように


   なってくれたらと願っています。


     私の時代はこの体験を実践することは、ほとんどできませんでしたが、カレッジでは全員が体験する



   チャンスがあり、素晴らしいと感じました。



   消防署から来てくださった2名の方々、とても良い経験をさせていただき、どうもありがとうございました。



    


   最後まで御覧いただき、どうもありがとうございました。


                        カレッジ頑張ってます!
                   皆様の清き1クリックをお願いします!