今日は、労働の時間に新宿北の郵便局を見学してきました。
むか~し、むか~しの事じゃった。
私が郵便局の見学に行った時、まだ仕分け作業は全部
手作業で行なっていた記憶があったそ~な。

しかし、今回行ってみたら驚くような機械がありましたとさ。

皆、郵便局の裏側に初めて入って興味を持って見学しとりました。
今回は二班に別れて見学をさせてもらいました。

  IMG_1343第1班   IMG_1366第2班
まずは、会議室での説明から
全国で稼働している郵便局は2万4千件あり、
新宿区は、4つの大きな郵便局で集配を行なっているそうです。
新宿北郵便局の担当管轄は6万4千件の家があり、
人口は9万3千人程だそうです。
さぁ、現場の中に入ってみましょう。
IMG_1331まずは、郵便物が届くところからスタート。
IMG_1359IMG_1358
そこで、冷蔵冷凍物やゆうパックなどをまず分類。
IMG_1333封筒やハガキは2階へ
IMG_1335切手に割り印を押す機械の実演(皆、興味津々)
BlogPaint機械では通せない物(厚みや異形)などは、手作業。
次がお待ちかね、
地域ごとに仕分けする機械の登場です。
IMG_1338IMG_1339

これがその機械ですが、郵便番号を読み取り番号ごとに振り分けます。
1時間に3万通を仕分けできるそうです。
(年賀ハガキ時は、5万通まで高速にできるそうです)
そのスピードを皆で見学しました。よ~いスタート
しかし、驚く事はもうひとつ
IMG_1363
実はその際に、ハガキの一枚一枚に目に見えない赤インクで
バーコードがつけられておりました。
特殊なブルーライトで見る事ができます。
IMG_1341IMG_1342IMG_1365
いろいろな、作業現場を見せてもらいました。
IMG_1373
最後は、質疑応答でそれぞれが考えていた質問をしました。

その中でも、オ~な質問があったので紹介します。
郵便番号が7桁になったのは何故ですか。
答え:昔は3桁か5桁でしたが、それは市まででした。
    効率をあげるため、皆さんにもご協力いただき、
    7桁にする事で町までの区分けが可能になり、
    配送も早くなりました。
 というお答えでした。
郵便局の皆さんありがとうございました。

                                     by GOD