福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ」の日々

「ゆたかカレッジ」は、知的障がいのある青年たちの4年制「福祉型カレッジ」です。個性豊かな学生たち200名が様々な体験を通して楽しい毎日を送っています。 「早稲田キャンパス」「高田馬場キャンパス」「江戸川キャンパス」「横浜キャンパス」「川崎キャンパス」「福岡キャンパス」「北九州キャンパス」「長崎キャンパス」の学生たちのキャンパスライフの様子を是非ご覧ください。

福祉型カレッジ「ゆたかカレッジ」の日々 イメージ画像

早稲田キャンパス / 調理体験

寒い毎日が続いております。雪がちらつく日も数日あった最近ですが、

カレッジ早稲田では皆で楽しく調理実習を行いました。

今回のテーマは【同じものを食べたい人と協力して調理する】。

メニューは

①親子丼

②パエリア

③ちゃんぽん

の3チーム、どれも自分たちで作りたいものを提案し、グループを作って調理工程を計画しました。

パエリアやちゃんぽんは、予算オーバー?、調理工程も大変じゃないかな、、

と私は心配していたのですが、皆の方から

「パエリアの素や、ちゃんぽんの素を使えば簡単ですよ!」という意見を聞き納得しました。

今後、自立した生活を目指していくにあたっては、混ぜるだけのスープやパエリアの素などを使って、

簡単、短時間に美味しいものを作る工夫ができる事はとても大切なことですものね。

さて、当日の写真をご覧ください。

まずはちゃんぽん

大きなイカを丸ごと買い、さばきました。

P1030411

麺もしっかりほぐしています。
P1030421
P1030416


P1030434


次にパエリア

ホットプレートで作れるパエリアの素です。
P1030406

途中の写真が全然無いのですが、、、。

余った玉ねぎで、サラダも作りましたよ。
P1030439

そして親子丼。

まずはお米を炊かなくちゃね。
P1030404

材料をグツグツ煮たら、卵をまわし入れます。
P1030427

真剣な表情です。
P1030429
P1030433

大切な調理工程は、事前に自分たちで調べた内容を紙に貼っておきます。

当日は、写真のように、壁に調理工程を貼りつけ、その順番を見ながら取り組んでいます。

P1030449

自分たちだけで、計画、買い物、調理ができる方向に、少しずつ向かっています。

来月は今年度の集大成、何を作るか楽しみですね。これから皆で話し合って内容を決めていきたいと思います。

おまけ

論文発表会本選の福岡土産、二○か煎餅(にわかせんべい)についていた、お面です。

みなでかぶって遊びました。

P1030450
P1030452

おしまい








コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ