image132563

「これは何でしょう?」
授業の冒頭で問いかけてみました。

「ボタン」
「チョコレート」
「石けん」
「ラムネ菓子」という答えが返ってきました。

今回のテーマがピーンときて
「元気になるクスリ」と意味深に答える学生も居りました。

そうです。一見おいしそうに見えますが、若者の間で使用者が増えているという錠剤型の薬剤です。

「自分の身を守る」という観点で、今回は薬物乱用防止について、巧みな形で若者間に増加している薬物にしぼり、心と体にもたらす悪影響や誘いの手口、断り方について学んだり考えたりしました。軽い気持ちで始めてしまったというなまなましい体験談にも皆さん真剣に耳を傾けていました。

「1回だけなら大丈夫さー。」などの巧みな誘い文句にもきっぱりと断れるようロールプレーも行いましたが、「職場の先輩に勧められたら・・・」という断りにくいシチュエーションについても考えました。
「平常心のときは断れる自信があるけどそうでない時はどうかな・・・」と冷静に自分の心を見つめる学生も居ました。

理由をつけて「〇〇だから断る」というのは突っ込まれ続けるときりがないので、「薬物乱用防止」の講演をされている薬剤師から学んだことを取り入れ、

理屈抜きで

「とにかくイヤなものはイヤなんだよね」

を壊れたレコードのように繰り返す、という所に落ち着きました(レコードを知らない世代ですのでその説明からでしたが)。

都会も田舎も関係ない昨今、他の観点からも「自分の身を守る」ということについて学んだり考えたりする機会を持ちたいと思っています。