陶芸の2回目です。

素焼きを終えた作品が戻ってきました。
 (素焼きは800℃で焼いたそうです。)
                             P1030252
P1030251

講師の田原先生による、本日の釉薬づけの説明です。                       

P1030253P1030254

①素焼きした陶器を濡れたスポンジで表面を軽く拭き取ります。

P1030255

自分の容器を持って、皆も拭き取り作業です。
                     拭き取りすぎてはダメ!!(気を付けて

②いよいよ、何か書き込みたい人たちは、筆で書き込みをはじめました。

P1030256
P1030258P1030260P1030261

絵を書き込んだ人達は、透明油を使って絵が浮き出るようにします。
             (なぞって、何回も書いてはダメひと筆書きで、スッスッとお願いします。


③順番に釉薬につけていきます。
             (※釉薬は、灰に水を混ぜた物で、水を通さなくなるそうです)

P1030263BlogPaintP1030269P1030272P1030273P1030275P1030282P1030283

自分が選んだ色の釉薬につけるぞ。(1,2,3)イイ、タイミングだ

今回の色は、白・赤茶(焼くと黒っぽくなるそうです)・透明油

本焼きしてもらうぞ。(どんな色になって出来上がってくるか楽しみです)

本焼きは1200~1300℃で焼くとの事。

来週ぐらいには、出来上がった陶器が届きます。
  

                                                  GOD