雲の正体

雲を咲かす⑤

このモクモクは、ドライアイスの粉が空地中の水蒸気を
冷やしたもの。雲の中には、まさに、氷の粒がたくさん浮かんでいるようなもんだったんですね。

さて、次なるものは、
DSC00575
 
大きなビニール袋に、ドライアイスの粉とフルーツ牛乳を混ぜると
DSC00579
DSC00584
雲製造機のように、どんどんモクモクが出てきて、
それを繰り返していくうちにDSC00598
徐々に、モクモクが少なくなっていきます。
最後には、ビニール袋の中に、塊ができてきて、
こんな風になりました。
DSC00603
何かに似ている。誰かが、「シャーベット」と言ってました。
じゃあ、食べてみようかということで試食。雲の実験は
おいしい!まさに、シャーベットでした。

フィニッシュ
最後は、残ったドライアイスを全部砕いて、バケツに入れます。
そこに、お湯を入れて、どんどんモクモクがあふれてきて、
床一面に霧が立ち込めて、みごとなフィナーレでした。

小沢先生ありがとう。
感想文にも、また来てほしい。という内容がほとんどでした。

次回は、年明けになりそうです。楽しみです。