カレッジながさきでは、大村市食生活改善推進員のみなさまのご指導のもと、味噌作り(特別講座Ⅱ)に挑戦しました!

事前学習では、「味噌ができるまで」について学び、大豆の下準備も行いました。DSC06945


前日から水を吸わせていた大豆を煮ます。圧力鍋のフタをしっかり締めます。BlogPaint


大豆を煮る間に「米麹」「麦麹」をビニールの上からほぐします。DSC06972
DSC06974
どちらのグループも手際よう出来ました。BlogPaint


米麹、麦麹、塩がいい具合に混ざりました。DSC06978
煮あがった大豆を熱いうちにつぶします。厚手のビニール袋の上からビール瓶を転がすように・・・食生活改善推進員、「食改さん」に裏ワザを教わりました。DSC06998


Y氏は「職人」とまで褒められていました。DSC07003
DSC07005
DSC07006


3か月後から食べられるそうです。1か月後には「天地換え」をしたり、発酵の様子を観察しながら見守っていきます。12月か1月には各自1kgずつ持ち帰る予定です。残りは調理実習で使ったり、他のカレッジにもおすそ分けしたいという声も出ていますヾ(=^▽^=)ノDSC07016
5kgずつ2樽、全部で10kgです。

学生の間からは、(来年から)小分けしてバザーでも販売したい、との声も。確かに、もうみなさん、材料さえ手に入れば自分たちでおいしい味噌が作れそうです。

大村市三浦地区の食生活改善推進員のみなさま、ありがとうございました!DSC07015