本日より、いよいよ平成25年度が始まりましたね。



鞍手ゆたか福祉会の事務局長が、スタッフブログで「飛躍の年」と表現したように、まさに、法人の22年間の歴史の中で最も飛躍の年になるであろうと私も感じています。





昨年度、一昨年度は、私自身が立ち上げた株式会社で、制度の谷間にいる人たちの福祉ニーズに応える取り組みや、高等部卒業後の青年期の学びの場「カレッジ」の立ち上げなどに奮闘し、非常に多忙な日々を過ごして参りました。



そして、それらがとりあえず一段落し、株式会社としての任務を果たしたと考え、今年度より、それらの社会福祉事業を鞍手ゆたか福祉会が引き継ぐことになりました。





さて、今日は、年度初日ということで、とても忙しい一日でした。



① 8:00 鞍手ゆたか福祉会の法人本部の朝礼に参加し理事長としての年頭の挨拶。

②10:00 福岡市に移動しカレッジ福岡入学式に出席。

③13:00 長崎県大村市に移動しカレッジながさきの入学式に出席。

④16:00 支援困難な利用者について行政との打合せに市役所へ。

⑤18:00 当法人のケアホームに行って支援会議に出席。

⑥20:00 福岡の統括管理者とケアホーム主任と副理事長とで夕食をとりながらの打ち合わせ。



カレッジ福岡入学式カレッジの入学式は、3月頃から学生たちが準備した内容で、司会進行も学生たち自身が行っており、とても心温まる内容でした。



カレッジながさきの入学式には、NHK長崎放送とKTNテレビ長崎の方が取材に来られていました。KTNはおそらく今日の夕方のニュースで放映されたのかな?









NHK長崎は、2ヶ月前ぐらいから取材を継続されており、4月4日(木)の午後6時20分から午後7時までの間に、特集で放映されるようです。詳細が分かり次第、このブログでお知らせいたします。



今年度の私の目標は、この「新たなる」のブログをできるだけ毎日更新すること。閲覧者の皆様、今後もおつきあいのほどよろしくお願いいたします。