資格検定今日は、「カレッジながさき」の授業を見に行きました。「資格検定」の授業で漢字検定の勉強をしていました。漢検には、1級から10級までランクがあるのですが、5名の学生さんたちは、それぞれ自分の学力に見合った目標を立て、試験問題などにトライしていました。クラスの雰囲気もとっても和やかで、後ろから見ていても、とても居心地の良い空気が流れていました。

















f325559a.jpg
教室内に、このような作品が掲示されていました。(画像をクリックすると拡大します。)



これは、「文化・芸術」の授業で制作されたもので、テーマは、「自分の名前を使って詩を作ろう」というものでした。皆さん、とっても素敵な詩を作っていました。そして、その詩に皆さん、率直で心温まる感想を書いています。各学生たちの作品とクラスメートの感想を紹介しましょう。









藤本あつきさんの詩



藤本 ところ広く優しい笑顔で

ぶんにできないことなんてひとつもない

とめるだけでは得られない

おくに輝くあの夢がいつの日かきっと明日の予定になる日を信じ

たたかな春の風のように

らい時こそ笑顔で挑む

ぼうと夢に包まれて輝く世界をこの手で拓く








よく書けていてかっこよかったです。でもむずかしかったです。全体がいいなあと思いました。(山下さん)

藤本君へ 藤本君も一生懸命詩を考えて作ってましたね。詩の方もよく書けていましたね。これからも頑張って下さい。(渋江さん)

藤本君 字は、長い歌詞ですね。(井手さん)










井手たかやさんの詩



井手 つでも信じておれば

きることがあるさ

だまっすぐに生きていゆく

ならず

れるさ














すごくえがじょうずですね。(藤本さん)

くまさんもかわいくていいなと思いました。詩もむずかしそうでおもしろいなと思いました。(山下さん)

井手君も信じている夢を持ってその職業に向かって頑張って下さい。詩の方も素晴らしい詩ができていましたね。またいい詩を作って下さい。(渋江さん)








山下こすもさんの詩



山下 ったらさいごまでする。

っしょうめんに人がいて

んじたこの道を自分らしく生きてゆく

とえばきみがまえにいる

ころに決めた道をゆく

べての経験が

てる力を最大限に発揮する










すごくじょうずにできていますね。(藤本さん)

おもしろい歌詞を使っていました。(井手さん)

こすもさんも夢があっていいですねぇ!その詩の中にはとてもいい言葉も秘められていました。これからもその夢に向かって歩み続けて下さい。(渋江さん)










渋江あやさんの詩



渋江 んじている夢があるならば

なんなことを考えず

がおとともに

ゆみつづけて

ってみよう














おもしろい詩になっていていいなあと思いました。とくに「えがおとともに」がよかったと思いました。(山下さん)

おもしろい歌詞ですね。(井手さん)

えがじょうずにかわいくできているね。うれしいです。(藤本さん)












それぞれの詩に表現されている学生さんたちの真摯で前向きな姿は本当に素敵ですね!

そして、それに対して、他の学生さんたちのコメントも素晴らしいと思います。

クラスの中で、教員や学生同士の関わりの中で、皆さん、日々成長しているなあと感じました。