教員募集のお知らせ

鞍手ゆたか福祉会理事長 & 「カレッジ福岡」学院長の長谷川です。

昨年3月、青年期しょうがい者の学びの場として、「カレッジ福岡」がオープンしました。そして、来月には長崎県大村市に姉妹校「カレッジながさき」がオープンします。

カレッジは、特別支援学校高等部卒業生をはじめ、「社会に出る前にもっとたくさんのことを学びたい」「もっと自分に自信をつけたい」「いろんな体験をしたい」と思っている知的しょうがいや発達しょうがいを持っている人たちのための学びの場です。

当法人では、特別支援学校卒業後の進路として、「働く」(一般就労)と「作業をする」(福祉作業所)の他に、第三の選択肢「学ぶ」を全国どこにいても選択できる社会環境を作りたいと考えています。そこで、私たちは、「学ぶ」という第三の選択肢がない地域に、福祉型専攻科(カレッジ)を整備すべく準備を進めているところです。


つきましては、今後、カレッジの事業を積極的に担っていただける現場の教員を募集します。採用後、最初の1年間は「カレッジ福岡」「カレッジながさき」で勤務していただき、現場で研鑽を積んでいただきます。募集する教員については、教員免許所持者であることが必要です。
 ①特別支援学校における教員の現場経験者は大歓迎です。
 ②特別支援教育の免許所持者も歓迎します。
 ③特別支援教育以外の教員免許所持者もOKです。


私たちと一緒に、しょうがい児の教育年限を延長する教育権保障運動に取り組みませんか。
興味のある方は、カレッジ福岡(092-611-2211)長谷川までご連絡をお願いいたします。



ホームページhttp://partnerlime.boo.jp/callegefukuoka.html