こんにちわ(⌒-⌒)こあらです。

昨日、今日とカレッジ福岡の職員は
「ステップアップセミナーin福岡」に参加しました。

講師は、
奈良教育大学の、越野和之先生 
鹿児島子供療育センターの、大迫より子先生
でした。

「障がいのある子供たちの学校教育の歴史」
「重症心身障害者施設琵琶湖学園の実践」

そこから見えてくる、特別支援教育の課題や、
これからの発達保障の方向性など

深く考える機会が持てました。

中でも・・・
発達を個人内のみの現象と捉えるのでは無く、
「集団や組織の中で発展していく、集団の発展」
「社会との関わりの中で進歩していく社会進歩」
という見方は、今後支援をしていく上でも役に立ちそうだ!!

と、私は思いました(⌒-⌒)


講演の他には、グループトークがあり、
障がいのあるお子さんを持った、保護者の方や
施設の支援員、さらには弁護士さんまで!!

様々な方々と、支援のことでの悩みや
支援で大切にしていきたいこと
など意見交換を行いました。

支援を行う上で、アドバイスをいただき
とても良い経験にもなりました。

二日間ありがとうございました(⌒-⌒)




ポチって頂けると幸いですっ♪