親子調理実習 続きです。

画像がたくさんあり2組に分けて紹介しています。

Yさんは「ゆで豚の甘辛味噌ダレかけ」「豆腐とわかめのみそ汁」

大好きなバーバといっしょです!8f5f481a.jpg


菜箸ですり切りのやり方を習いました。aad67031.jpg


盛り付けd3c82ac1.jpg


あとはコチュジャン入りの甘辛味噌ダレをかけるだけ・・・609384e8.jpg


みそ汁塩分濃度は0.9%。ほどよいレベルでした。





Sさんは「ささみのフライ」「なすと麸のみそ汁」

慣れた手つきです。21e5799f.jpg


衣の手順を今回の実習で覚えました。331abaac.jpg


揚げる時は以前は離れた所からでしたが、慣れてきたようです。0fbac09d.jpg


盛り付け完了!0a4cc501.jpg


みそ汁濃度を測っています。7036e74e.jpg
1.0%。火をうっかり消し忘れて少々煮詰まりましたが、合格ラインです。

初めての親子調理、学生からも保護者の方からも「よかった」「またやりたい」との声が聞かれました。8e11cc0e.jpg
dd46ca0f.jpg
b9b53d7b.jpg


保護者の方の感想より

『普段出てこないような会話も生まれてよかった』

『味噌ダレがもう少しゆるい方がよかったが、味はよかったです。みそ汁もおいしく、濃度計で計った塩分濃度もちょうど良くてほっとしました。家の方でまた作ってもらおうと思っています。』

『子どもたちが、もくもくとやるべきことをやっているのにびっくりしました。料理はあらゆる能力を養うとのこと、これからもよろしくお願いします』


『手際よく上手に料理をしていたので、ほとんど手伝わずに済みました。』

また、いつもカレッジの実習では上手に作れるのに家ではなかなか作ってくれない・・・と話されており、今回いっしょに調理をされてみて、『計量スプーンがあったら家でも作ってくれるかもしれない・・・』と閃かれたようです。近々購入予定のようですので、後日談がたのしみです。

また、 『多めに作って、お互いに味見し合いたかった』との感想も複数の保護者から聞かれました。

次年度に向けて皆さん『是非実施して欲しい』とのこと、

回数も『年2回がよい』という方も複数居られました。。

貴重なご意見・感想をいただきました。次年度に活かしていきたいと思います。

ありがとうございました。



 
ポチって頂けるとカレながスタッフ一同が喜びます☆

――――――――――――――――――――――――――――

カレッジ福岡ブログはこちら~☆

社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 HP